DHAとは

近年、あちこちで耳にするDHAとは何でしょうか。これは、正式にはドコサヘキサエン酸と言う不飽和脂肪酸で、魚の脂肪、特に秋刀魚といった青魚に豊富に含まれています。このDHAという栄養素は我々の体には欠かせない必須脂肪酸ですが、人間の体内では作り出すことが出来ないので、食品などを通じて外部から取り込む必要があります。

DHAは脳を活性化させる、頭を良くするといった話をよく聞きますが、DHAは脳の神経細胞であるニューロンの育成を助け、記憶力や学習能力を高めるといった効果が検証されているだけでなく、それ以外にも、コレステロールを防ぐなどの成人病予防効果もあると言われているので、意識して積極的に取って行きたい栄養素です。

しかし、実際には毎日の食事だけでこれを十分に補うというのは難しいところです。

サプリメントでDHAを手軽に補おう!

一日に必要な量のDHAを食事から摂取しようとすると、一体どのぐらいの魚を食べればいいのでしょうか。計算によれば、毎日鮪の赤身を20切れ以上食べても足りないと言われています。特に近年では日本人の食生活は変化し、かつては食事の中心であった魚から、現在では肉食が中心となり、昔なら普段の食生活で自然に取れていた多くの栄養素が、現代の食生活の中では取り切れなくなって来ています。

そんな現代の食生活の中でDHAを上手に摂取するには、手軽に利用出来るサプリメントがお勧めです。食生活で積極的に青魚も取りつつ、サプリで栄養補助というのが、健康維持には理想の形なのではないでしょうか。

ページ上部に戻る