副作用はあるのか?

健康維持に効果的なDHAサプリは最良の健康食品と言っても過言ではありません。しかし、薬も過ぎれば毒となるという言葉があるように、DHAサプリを過剰に摂ると副作用があることを忘れてはいけません。

DHAは必須脂肪酸の一種です。人が生きていくうえで欠かせない成分ですが、脂肪である以上摂りすぎも好ましくありません。胃腸系に負担がかかって、下痢や嘔吐を引き起こすことがあります。

また、DHAの効能と言えば血液をサラサラにすることですが、その効果も度を過ぎると凝血作用の低下に繋がります。怪我をした際に傷口がかさぶたにならず、出血量が増加して体調を崩しやすくなってしまいます。病院に行くと、手術前のDHAサプリの摂取を控えるように言われるはずです。

本来DHAは食生活で十分まかなえる栄養成分です。しかし近年の食生活の欧米化により肉食が中心になると、食卓からDHAを豊富に含んだ魚が消えてしまいました。この不足分を補うために開発されたのがDHAサプリです。

献立を見直す余裕があるなら、無理にDHAサプリを服用する必要はないとも言えます。それに、たとえ魚を多く食べても、体内の恒常性維持機能が働いて体内のDHA量が過剰になることはありません。食事で摂取したほうが安全性は高いのです。

とはいえ、毎日魚を食べ続けるのは想像以上に面倒です。DHAサプリは用法・用量を守って使用する限り問題なく健康に役立つ食品であり、手軽さにおいて理想的です。使用する際は、きちんと服用方法を確認して、正しい使い方を心がけましょう。もしも副作用が出た場合は、ただちに使用をやめて医師に相談するようにしましょう。

ページ上部に戻る