DHAとクロセチンで弱点を補い合う

クチナシの実から抽出され、昔から黄色の着色料として使われていた「クロセチン」は最近の研究結果で優れた健康効果がある事が発見され、様々な研究が進められています。その研究結果の1つがDHAとクロセチンを同時に摂取する事で、多くの相乗効果が期待されれるというものです。

クロセチンは体内では生成が不可能なカロテノイドの一種であり、非常に優れた抗酸化作用があります、一方DHAは酸化により効果が弱くなってしまうので、抗酸化作用が期待できる成分と同時に摂取する事が望ましいのですが、クロセチンは分子量が小さいので体内への吸収が速く、即効性の効果が期待できるため、うってつけなのです。しかし生産量が少ないため貴重な成分でもあります。

DHAとクロセチンを同時に摂取する事で、目の疲労回復に非常に大きな効果を発揮します、これはクロセチンの効果の一つに毛球体というピントを合わせる目の筋肉に働きかけ、目の緊張を和らげる効果とDHAの網膜に栄養を与える効果が同時に働かせるからです。DHAが脳の働きを活性化させる成分として脚光を浴びた時、マグロの目の裏に含まれると言われましたが、実はDHAは人間の目にも同じように多く含まれ、目の健康を維持するための重要な役割を果たしているのです。

このように1種類のサプリメントだけではなく、一方の弱点を補え、かつ相乗効果を発揮できる栄養素を同時に採ると思った以上の効果を期待する事ができます。DHAサプリメントを選ぶ際には、クロセチンが配合されているタイプなどを選ぶ事をお奨めします。

ページ上部に戻る